TOPページ>協会だより

公益財団法人通信文化協会

協会だより

 
 

【2023.4.21】

新入社員研修「創業者に学ぶ」 前島記念館(新潟県上越市)で実施

4月12日(水)、13日(木)郵政博物館分館「前島記念館」(新潟県上越市)において、2023年度新入社員研修(日本郵便)が行われました。
研修は、バス移動中にDVD「余地の人」を視聴、記念館では利根川館長から前島密の人物像や功績について話を聞き、その後資料館の見学等を行い、2日間にわたって54名の新入社員が受講。館長から郵便創業の精神「自由、平等、公平」について詳しい説明を受けるとともに、前島密の人物像「勤勉、行動力、偉ぶらない、清廉潔白」などについて実話に基づいて解説があった。
研修生からは「これから郵便局で働いていく上で大切なことを創業者前島密の人物像から学ぶことができた。」「郵便だけでなく幅広く事業に取り組んでいたことに驚いた。」「郵便局は人とつながる仕事、コミュニケーションを積極的にとりたい。」「郵政グループで働く者として前島さんのような人間像に少しでも近づきたい。」「前島さんの生き様から学ぶことがたくさんあり、自分自身を見つめ直して成長させたい。」などの感想が寄せられ、これから郵便局で仕事していく上で大切なことをそれぞれ学びました。

研修風景

研修風景

集合写真

   
一覧へ